Jリートを始める場合の証券会社の選び方とは

まずはJリートの仕組みを把握

Jリートとは不動産投資信託とも言われており、不動産に関する金融商品を集めた投資信託の事を意味します。不動産へいつか投資をしたいと感じていた人には是非お勧めの商品となり、簡単に取引きが可能となっています。不動産は1件非常に高額となりますが、投資信託を利用する事で簡単に日本の不動産へ投資が可能となっています。日本の不動産物件を集めた投資信託をJリートと呼ぶ様になりました。しかし、商品数も多いため証券会社の選定は非常に重要となります。

証券会社を選ぶ際の基準とは

投資信託の購入をする際にはまず証券会社を選択する必要があります。現在非常に数多くの証券会社が登場しており、大手銀行での口座を作る事も可能ですし、ネット専用の証券会社も数多く登場しています。手数料等の観点から選択しても良いですし、知っている金融機関の口座を開設しても良いでしょう。しかし、Jリートを目的とするのであれば、必ず商品数を調べておく事が重要です。証券会社によって取り扱う商品の数が異なりますので、出来るだけ多く投資信託を扱う会社を選択する様にしましょう。

口座を作った後は商品購入

実際に証券会社に口座を作った後は、Jリート商品を購入するだけです。気になるファンドから選択しても良いですし、不動産の中でもビルや商業施設、ホテル等物件の種類から選択する事も可能です。後は金額や現在の値上がり等成績を元に選択する事も可能です。この様に様々な基準で商品選択が可能ですので、気になる商品をまずは少額から購入してみると良いでしょう。徐々に値動きのコツを掴みつつ、購入商品を増やす方法もお勧めです。

j リートのファンドとは投資家から集めたお金で不動産を購入し、そこから発生した家賃収入や売買時の利益を分配する投資信託の商品です。